ブログ

CSシューズ作製例5 〜左膝が痛い70代女性〜

こんにちは☺️

今治市 整体院リアライズ 阿部です。

 

左膝の内側が痛いと来院されました。

まずは、足底圧のチェック!

扁平足(内側縦アーチの低下)で

開帳足(横アーチの低下)

それと母趾球に体重が乗りすぎです。

※母趾球に体重が乗りすぎると外反母趾になりやすい。

実際、外反角度が大きく

画像でも外反母趾が確認できます。

そこで、リアライズの歪みチェック!

①骨盤の高さ
②骨盤の前後の傾き
③体幹側屈による骨盤の移動量
④体幹の筋出力

を検査し、頭部体幹足部のどこから歪みが生じているのかを評価します。

Aさんの骨盤は

左が下がって、左の骨盤が後ろに傾いている

左右の骨盤の移動量、体幹の筋出力を検査した結果

Aさんの歪みは左の足部からでした。

(↑写真は右足)

左の足部が内側に捻れて(回内)

母趾球に体重が乗りすぎて外反母趾になり

(開帳足も原因)

左の足部が内側に捻れると

左膝も内側に捻れるため

左膝痛を誘発しているので

痛みの原因である左の足部の歪みを矯正することを提案しました。

外反母趾もあるので

リアライズで外反母趾、足部の歪みに対応できることは

①足指を広げて伸ばしてくれる矯正ソックスを履く
②かかとの歪みと開帳足を矯正するインソールを作る
③足に優しい靴を履く
④矯正ソックス+インソール
⑤矯正ソックス+足に優しい靴を履く
⑥インソール+足に優しい靴を履く
⑦矯正ソックス+インソール+足に優しい靴を履く

以上の7つです。

Aさんは

⑦矯正ソックス+インソール+足に優しい靴を履く

(CSソックス+CSシューズ)

で様子を見ることにしました。

ひもの色は、ブラック

ストッパーは、クリアピンク

 

もちろん整体で左膝の痛みも取っていきます。

 

膝痛、外反母趾で悩んでいる方は

一度リアライズに相談してみてください!

力になれるかもしれません。

 

 

身体のトラブルは靴から始まる!

「よい靴」とはどんな靴か?

靴べらを使っていますか?

靴ひもは最低3ヶ月に1回は交換しよう! 1

靴ひもは最低3ヶ月に1回は交換しよう! 2

シューキーパー(木型)を入れよう!

 

CSシューズとは?

CSソックスとは?

concept : 足から歪みを治す!

足のトラブルは万病の元

足の健康は全身の健康につながります

 

整体院リアライズ
〒794-0015 愛媛県今治市常盤町8丁目4-23 【駐車場2台完備】
TEL 0898-78-1120 FAX 0898-78-1120
LINE ID:seitaiinrealize
ご予約・お問い合わせはこちら

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP