ブログ

靴ひもは最低3ヶ月に1回は交換しよう! 1

こんにちは☺️

今治市 整体院リアライズ 阿部です。

 

新しく靴を買うとひもを結びますよね?

靴を履き潰すまで

付属の靴ひもを結んだままという人が

ほとんどだと思います。

たまにオシャレで靴ひもを変えても

変えるとそのままという人も同じです。

 

今履いている靴を見てみてください!

靴ひも緩んでいませんか?

靴ひも伸びていませんか?

靴ひもが緩んだり伸びたりすると

靴ひもの役割である

ヒールカウンターにかかとを固定することができないため

靴の中で足が動いてしまいます。

すると、足指が変形したり

身体に痛みや不調が出てきます。

それに、体が無意識に緊張して

疲れやすくなってしまいます。

そのような事を防ぐために

靴ひもは最低でも3ヶ月に1回

交換することをオススメしています。

 

どんな靴ひもがいいのか?

靴ひもはで分けると

丸ひもと平ひもがあります。

切り口が丸いのが丸ひもで

平らに織っているのが平ひもです。

丸ひもは点で甲の部分を支えるため

接地面が少なく結び目が緩みやすく

圧力がかかり、ひもを通す鳩目(穴)に

食い込んで靴を傷める原因になります。

一方、平ひもは面で甲の部分を押さえて絞るため

絞めた部分の面積が多い分

丸ひもよりも安定します。

形で選ぶなら平ひもがいいです。

ひもの素材には

化学繊維(アクリル、ナイロン)

ゴム素材、綿など

いろいろあります。

オススメは化学繊維よりも綿です。

化学繊維のひもは、伸縮性があり

甲をサポートできず

滑りやすいので

結んでもほどけやすく

伸びやすいのが難点です。

綿100%製のひもは

伸縮性があまりなく

摩擦があるので

滑りにくく

固定する力が持続し

緩みにくいため

耐久性に優れています。

総合的にみると

体に負担をかけず

足と靴を一体化させる靴ひもには

綿の平ひもが一番です!

たかが靴ひも

交換しなくても

大丈夫と思われるかもしれませんが

特に腰や膝が痛い人

姿勢が悪い人は

靴ひもを変えただけで

身体の調子が変わってきます。

不調の原因は意外にも伸びた靴ひもかも?

 

リアライズでは綿100%の平ひもを置いています。(全24色)

靴ひも交換気軽に声をかけてください!

綿100%のひもでも

3ヶ月もすると

緩んで伸びてくるので

こまめに交換しましょう😊

↑靴ひも交換前、緩んでいます!(スカーレット)

↑靴ひも交換後、しっかり締まっています。(オーシャンブルー)

 

身体のトラブルは靴から始まる!

「よい靴」とはどんな靴か?

靴べらを使っていますか?

靴ひもは最低3ヶ月に1回は交換しよう! 2

シューキーパー(木型)を入れよう!

 

CSシューズとは?

CSソックスとは?

concept : 足から歪みを治す!

足のトラブルは万病の元

足の健康は全身の健康につながります

 

整体院リアライズ
〒794-0015 愛媛県今治市常盤町8丁目4-23 【駐車場2台完備】
TEL 0898-78-1120 FAX 0898-78-1120
LINE ID:seitaiinrealize
ご予約・お問い合わせはこちら

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP